どろあわわの良い点・悪い点・改善された点

どろあわわの使用感

6年近くどろあわわを使っている中で、使っていて良いと思う点やここは改善してほしいなと思う点は色々ありました。

 

そこでどろあわわの良い点悪い点改善された点など、私が実際に使用して感じた事を順番に書かせていただこうと思います。

 

どろあわわの良い点

  • 豆乳発酵液・コラーゲン・ヒアルロン酸など保湿成分がたくさん配合されているので肌のうるおいが感じられる。

    (私は乾燥肌なのですが、どろあわわを使用するとうるおいを感じます)

     

    どろあわわの保湿成分

    豆乳発酵液(イソフラボン)

    豆乳発酵液とは豆乳の原料となる大豆を乳酸菌によって発酵させたもので美容液にも配合されている保湿成分です。

    コラーゲン

    コラーゲンは人の体に必要不可欠とされている成分で、保湿効果はもちろんヒアルロン酸をささえてくれる効果があってハリのあるお肌へ導いてくれます。

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は水分を保持する力(保水力)にすぐれた成分で角質層までしっかりと浸透してみずみずしい素肌へ導いてくれる保湿効果があります。

  •  

  • くすみや毛穴の汚れを綺麗に落としてくれるので、肌のトーンが明るくなった効果を実感できる。
  •  

  • 美白成分が配合されていないので、どろあわわを使用する事によって顔に斑点ができてしまう心配がない。
  • (くすみが消えることによって肌が明るくなったという効果は実感できます)

     

  • 乾燥肌や敏感肌など肌質の違う家族でも一緒に利用できる
  • (乾燥肌と油肌の家族が一緒に使っています)

     

  • 天然成分を主成分としているので、アレルギー反応を起こしやすい方やデリケートな肌の方でも使えることが多い。
  •  

  • 日々商品の改善がされている

    (ロングセラーの商品では当たり前の事かもしれません)

 

どろあわわの悪い点

  • 使い始めはちょっと硬くて中身が出にくい。
  • (1度使うと出やすくなります)

     

  • 一般的な洗顔石鹸から比べると少し高い。
  • (洗顔のみで1ヶ月半~2ヶ月くらいの使用)

     

  • 泡立てるのが面倒
  • (私はめんどくさがりなんで、泡で出てくるタイプのプッシュ式だったら
    楽だろうなって思います。泥なのでプッシュ式になることはないかも。)

 

どろあわわの改善された点

  • 使用後に肌がつっぱる感覚がなくなった
  • 従来のものは洗顔後に肌が少しつっぱった感じがあったのですが、
    美容成分が配合されるようになってから、肌がつっぱる感じが無くなりました。
    (以前は化粧水をたくさん使って対応していたんです。)

     

  • キャップの形状が変わって使いやすくなった。
  • 以前のものは薄いキャップだったので、数回使っただけでつなぎ目が割れて
    キャップが無くなってしまうという事があったんです。

     

    旧型どろあわわ
    上の画像はキャップが改善される前の旧型パッケージなんですが
    旅行中ポーチの中に入れて持ち歩いていたら、いつの間にかキャップが外れて
    ポーチの中に漏れてしまい、大変な思いをしました(:_;)

     

    現行のどろあわわ
    現在は上の画像のようにキャップ式のパッケージになっていて、開け閉めがきっちりできるので漏れる心配はありません。
    安心して持ち運ぶ事ができます。

 

 
   

 

どろあわわ公式サイト

 

→毛穴の汚れが落ちる泡のヒミツと効果