どろあわわが効果的なくすみの種類と対処法

くすみには種類があった

お肌のくすみって気になりますよね。

 

この記事をお読みいただいているという事は、くすみを消すことや肌を明るくする事などくすみに対してご関心を持たれているのではないかと思うのですが
くすみには種類があるってことをご存知でしたか?

 

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、くすみには

  • 紫外線を受けることによって起こるメラニンくすみ
  • お肌が乾燥して起こってしまう乾燥くすみ
  • 古い角質が溜まることでなってしまう汚れくすみ
  • うぶ毛によるくすみ
  • 血行不良によっておこるくすみ

などいろいろな種類があるんです。

 

女性のくすみ肌

 

どろあわわを使ってからくすみが消えた。」「肌の黒ずみが改善された。」という口コミをよくみかけますが、どろあわわを使えばどんなくすみでも消えるというわけではありません。

 

くすみの種類によって対処法は変わる

 

紫外線によるメラニンくすみの対処法

メラニンくすみに対しては肌の保湿スキンケアが必要なんですが
紫外線対策をすることが最も重要です。
一番いいのは紫外線を浴びないことですが、紫外線を浴びずに生活をするというのは難しいので、紫外線対策には日焼け止めを使うようにしてください。

 

日焼け止めを使うポイント

  • 日差しが強い時や夏場だけでなく、年中使用する。
  • 室内で過ごす時も窓際や日差しを浴びる場所では使用する。
  • 汗をかいた時は塗りなおす。
  • 使用後(夜)には綺麗に洗い流す。

メラニンくすみには日焼け止めの使用とスキンケアをしっかり行うことが効果的です。
しっかりと紫外線対策をして、就寝前には日焼け止めを落として
洗顔とスキンケアを行うようにしてくださいね。

 

うぶ毛によるくすみの対処法

うぶ毛が多かったり、濃いうぶ毛は肌を暗く見せてしまいます。
当然なんですが、うぶ毛によるくすみは洗顔では改善することができません。

 

うぶ毛は処理することで肌が明るく見えたり、化粧のりが良くなったりしますが、きちんと処理をしないとかえって肌を傷めてしまいます。

 

うぶ毛処理の注意点

  • 剃る前に専用のクリームや乳液を塗る。
  • 力を入れすぎたり、何度も同じ場所を剃らない。
  • 生えている向きと逆に剃らない。毛に沿って剃る。
  • 頻繁に剃らない。剃るのは1~2週間に1回くらいにする。
  • 処理が終わったら化粧水などを使ってスキンケアを行う。

うぶ毛の処理をする時は肌への負担が少なくなるように気をつけてくださいね。

 

血行不良によるくすみの対処法

血行不良によるくすみはマッサージ食事による改善が必要です。

 

血行を良くするポイント

  • ストレッチや運動をして体を動かす。
  • 半身浴をして体の芯から温める。
  • マッサージをする。
  • 体を温める食べ物や血行を良くする食べ物を摂取する。

スキンケアをする時に顔のマッサージも一緒にするようにすればとても効果的です。
マッサージすることを習慣にできれば顔の血行はすごく良くなります。

 

どろあわわが効果的なくすみの種類

 

どろあわわが効果を発揮するくすみは、メラニンくすみ乾燥くすみ汚れくすみなどです。

メラニンくすみ

メラニンくすみに対しては、どろあわわに含まれるマリンシルトやベントナイトなどの高い洗浄成分がメラニンを含んだ古い角質を綺麗に洗浄してくれるので、効果があると言えるんです。

 

乾燥くすみ

乾燥によるくすみに関してですが、どろあわわには乾燥を防ぐ効果がある豆乳発酵液やヒアルロン酸など、保湿効果が高い成分がたくさん含まれています。
保湿効果によって乾燥を防ぐことができるので、どろあわわは乾燥くすみに効果的なんです。
(洗顔後に化粧水と乳液を使用することで効果はさらに倍増します。)

 

汚れくすみ

汚れくすみについては、どろあわわの中に含まれるマリンシルトやベントナイトなどの洗浄成分が毛穴の奥まで吸着して汚れをごっそりと取り除いてくれます。
通常の洗顔では落ちにくい毛穴のメイク汚れや詰まり・角栓が綺麗に取り除かれて、くすんでいた肌が明るくなるんです。

 

肌のくすみは正しい対処法とスキンケアで改善することができます。
どろあわわを使って明るい肌を手に入れましょう。

 

 

 
   

 

どろあわわ公式サイト

 

→どろあわわを効果的に使う洗顔法とスキンケア