毛穴の汚れは落とし過ぎると危険?!

今お使いの商品は大丈夫?

ニキビ肌・乾燥肌・敏感肌・毛穴の汚れが気になっている方
肌の汚れを落とそうとして時間をかけて洗いすぎていませんか?
洗いすぎによって起こる肌トラブルの原因には
合成界面活性剤の除去力の高さが挙げられます。

 

化学薬品

 

市販されている商品にはお安く購入できるものがたくさんありますが、安価で販売されている商品の中には人体に有害な合成界面活性剤が入っていることが多いんです。

 

洗浄力が強すぎる?合成界面活性剤とは?

合成界面活性剤とは「水と油」のような、自然には混ざらないような物を混ぜ合わせることができる薬品の一種です。

 

ラウリル硫酸やステアリン酸、コカミド、イソステアラミド、ココベタインなど非常に多くの種類があって医薬品や食品に使われている事もあるんです。
なかでも化粧品に使われている事が多く、洗浄力を強力にする効果などがあります。

 

洗浄力が高いという事で使用する分にはとても便利に感じるのですが
人体にはとても悪く、肌に必要な油までも落としてしまいます。
その結果、ニキビや乾燥肌などあらゆる肌トラブルの原因になってしまいます。

 

肌荒れに悩む女性

 

私は肌が強いので大丈夫!と思っている方でも、合成界面活性剤を使い続ける事で肌トラブルが出る事があります。

 

刺激の強い合成界面活性剤入りの洗顔料を使うと、肌の表面を傷付けてしまい、あらゆる肌トラブルを引き起こす要因になってしまうからです。

 

肌トラブルを起こさない為に

どろあわわを効果的に使う洗顔法とスキンケア」の記事に詳しく書かせていただいていますが、肌にやさしく1番良いのはキメ細かなやわらかい泡で汚れを落とす方法です。
泡で洗顔する女性

 

現在肌トラブルでお悩みの方は使用している商品を見直してみることが必要かもしれません。
使用している商品に合成界面活性剤が入っている場合は、商品の見直しと洗顔の仕方を変えることで肌は確実に良くなります。

 

お肌はとてもデリケートにできていますので、出来るだけ天然成分の商品を使い、肌トラブルが悪化しないうちに製品選びをすることをお勧めします。

 

未来も肌も明るいほうがいい

今から10年後、シワがあって肌のトーンも暗く、ニキビ跡がたくさんできている自分
ピンとハリのある肌でトーンも明るく、お化粧をしなくても綺麗な透き通った素肌の自分

 

あなたはどちらを選びたいですか?
後者と答えるのではないでしょうか?

 

この記事を読んでいただいているあなたが10代から20代で現在肌トラブルが出ていなければ是非今からケアするようにしてください。

 

あなたが肌トラブルを抱えていたり、30代以上であれば洗顔の仕方や洗顔料を変えるだけで肌は変わり、見た目の若さを取り戻すことができます。

 

質の良い商品を使って、正しい洗顔法とクレンジング法で明るく健康的な肌を保ちましょう。

 

 

 
   

 

どろあわわ公式サイト

 

→どろあわわを作っている会社とこだわり